Toggle

Gospel Workshops

満席 [2019.9.23 MON] PAUSAゴスペルワークショップシリーズ「Kirk Franklin」in 東京 vol.3

《シリーズ第3弾》PAUSAゴスペルワークショップシリーズ in 東京「Kirk Franklin」


満席のため、ご予約受付を終了いたしました。
● カーク・フランクリンの曲1曲のみにフォーカスしたワークショップ

ブラックゴスペルを歌うときに必要となってくる『リズム感』『グルーヴ感』
「わかってはいるんだけれど、なかなかうまくできない…」と思っていませんか?
カッコ良さだけではなく、もっと深めたいけれど、どうしていいかわからない…

その答えは実は歌詞の英語フレーズの中に!

PAUSAのふたりがその答えへと導きます。
しかも『リズム感』『グルーヴ感』と同時に、『メロディー』の歌い方や歌詞の意味も一緒にお伝えします!

題材は、コンテンポラリー・アーバン・ゴスペルアーティスト 「Kirk Franklin」
ゴスペルファンのみならず、一般のミュージックシーンでも注目され、日本各地のFM局などのパワープレイに選ばれている彼の曲は、とにかく魅力に溢れ、そしてとても深く染み入ってきます。

そんなKirk Franklinの曲1曲に集中、しかも5時間…。
でもその時間はあっという間に過ぎていくはず!!
複数のタスクを『正しく紡ぐ』だけで、アフロアメリカンではなくても、ネイティヴ並みに英会話ができなくても、
『リアルな』ブラックゴスペルを歌えるようになります

● PAUSAにしかできないゴスペルワークショップ

その類まれな歌唱力と技術、何種類もの発音を使い分けられるほどの英語力による発音指導、そしてブラックミュージック全般の歌い方を具体的に教える【遠谷政史(とおや・せいし)】と、
ブラックエッセンスに満ちた、心揺さぶる力強さと優しさをリズムを兼ね備えたピアノを弾き、その瞬間の演奏や奏者すべてを牽引できる卓越したディレクション力を持つ【大山小夜子(おおやま・さよこ)】による、
《PAUSA(パウザ)》のふたりでしかできない、日本人による日本人のための本格ブラックゴスペルワークショップ。

〜教わりながら、すでに歌えていく感覚〜
その瞬間を体感したとき、きっと新たな扉が開くでしょう。

これまでたくさんの方に体験していただき、リピーターの方も多いこのこのPAUSAゴスペルワークショップシリーズ。
ゴスペルの深いところにある「something」を発見してみませんか?
みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

PAUSA Gospel Workshop 《DEEP INTO THE “GOD-SPELL”》
『なんとなく楽しんで歌える』から『本当に喜んで歌える』へ
[Series] KIRK FRANKLIN vol.3 in Tokyo

  • 【開催日】2019年9月23日(月・祝)
  • 【時間】13:00~18:00 (受付12:45~)
  • 【場所】ノアスタジオ学芸大 Studio 1Ast(東京都目黒区碑文谷5-25-10 ノアビル22 1F)
  • 【講師】遠谷政史、大山小夜子
  • 【参加料(税込)】《WS&LIVEセット料金》一般 6,500円 | 学生(大学生・専門学校生以下)3,500円
    《リピーター割》一般 6,000円
    《ワークショップのみ》一般 4,500円 | 学生(大学生・専門学校生以下)2,500円
    *当日申込は500円アップとなります。
    *事前振込をいただいた方には特典がございます。
    *ワークショップに参加される方は、ワークショップ後のPAUSAライブ予約が割引価格(セット料金)となります。
    *前回参加された方には「リピーター割」が適用されます。
  • 【お問い合わせ・お申込み】コチラから

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top