Toggle

Gospel Workshop “Once in a month”

略して《月イチ!》、おかげさまで大好評!

歌いごたえのあるゴスペルを、平日夜の円山で。2時間半の1回完結型ゴスペルワークショップです。

お申込みはこちら

  • 自分のペースで通える場がほしい
  • 新曲をゲットして、ブラックゴスペルをもっと堪能したい
  • 未経験だけれど、ブラックゴスペルに触れてみたい
  • 1曲を集中的に、じっくりと学んでみたい
  • 今のスキルをもっと向上させたい
  • ゴスペルの教え方を知りたい

そんな方へ。『気軽に来れる場所として、でもしっかりと深くまで学べる』月に一度のスペシャルワークショップです。

第1回 開催レポートはこちら 第2回 開催レポートはこちら

内容詳細
2時間半にエッセンスをギュッとつめこんで。1回で1曲を完成させるワークショップです。
月に1度、平日の夜に行います。

  • ウォーミングアップと発声を30分程度行います。
  • 歌詞の発音と譜割りを解説。歌詞の意味や曲の背景も説明しながら、ピアノの伴奏に合わせて音取りをします。
  • リズムトラックを流し、体でリズムを感じながら、仕上げていきます。
  • 最後は講師のディレクションのもと、パフォーマンストラック(カラオケ)やピアノに合わせて、参加者全員で歌って総仕上げ、となります。

※ 発表会や交流会などは予定しておりません

講師:大山 小夜子(Sayo Oyama)

大山小夜子のプロフィール詳細はこちら

開催日(3ヶ月ごとの発表となります)
決定済み 2019年 4月16日(火)|5月17日(金)|6月13日(木)
時間
受付 7:15pm〜
ワークショップ 7:30pm〜10:00pm(2時間半)
参加料
初回登録料 ¥1,000
180分 ¥2,500(会場費、諸経費含む・都度払い)

※ ワークショップ前の受付時に、現金にてお支払いください

お申込みはこちら

参加者の声
音楽が大好きだけど英語の歌詞が苦手なゴスペル歴1年、もっと歌いたいとすっかり魅了されている超初心者(初心者)

平日昼の参加が難しい私には嬉しい夜クラスの告知にすかさずエントリーしました。
一回完結レッスンで、事前に曲紹介もあったので日々楽しみに予習も出来たので安心して参加出来ました!

緊張気味の私でしたが、レッスンが始まると、英語の発音や意味曲の歴史背景をジョークを交えながらわかりやすく教えてもらえ、ブラックゴスペルの世界へ導かれます
小夜さんのじ〜んと心に響く歌声と、弾むようなピアノの音色にうっとり。
時折こころ和むトークに、こわばっていたココロがほぐれていきキモチよくなって、3つの音が重なってなんとも言えないハーモニーに、大袈裟かと思われるかもしれませんが、心が満たされて喜びと感謝の気持ちでホッコリする体験をすることが出来ました。
本当にありがとうございます。
次のレッスンもしっかりエントリーして指折り楽しみにしております!

女性/職業:医療事務/ゴスペル歴:1年

歌うことが大好きで娘が合唱をやりだしたこと、またゴスペルに以前から興味を持っていたことをきっかけに

以前はクワイアに所属して歌っていましたが、仕事・家族のことで合同練習や自主練習に時間がとれず直ぐに辞めてしまいました。
しかし、このワークショップは月一回で一つの歌を完結しますので、いつ行っても新鮮な気持ちで参加できるのがよいです。
また、発音や歌詞の意味などしっかりと教えてくれるので本格的ですし、やはりみんなで一緒に歌えるのは気持ちいいです。

参加している方々はゴスペルの初心者~上級者で様々ですが、気後れすることがないように配慮されていますし、なにより講師の方の笑顔と歌声が素敵でそれだけでも通う価値があります。
今後も時間が取れる限り参加してゴスペルを知っていきたいです。

男性/職業:建設コンサルタント/ゴスペル歴:1年

ゴスペルの魅力は、讃美する気持ちを表現できること。そして、表現者と聴衆に境界がないこと。

ステージという物理的な境界があれど、決して「対面」していない。どちらも同じ方向(神)を向いている。
そしてその讃美が多く集まるほど、本当に魂が震える。だから私は大勢で歌うのが好きだ。

札幌近郊で大勢でゴスペルを歌うには、ゴスペルクワイアに所属するか、ワークショップに参加するという方法がある。
クワイアの活動は、長期的・継続的で月に数回集まって時間をかけて曲を完成させるため、自宅での予習・復習を求められることがあるのに対して、ワークショップは、短期的・断続的で1回から数回集まって曲を完成させるが、年に数回しか開催されない。

仕事や体調の都合で月に数回は集まれないが、年に数回は物足りない、という方に適しているのが、この「月イチ!ワークショップ」である。
その日のうちに一曲を完成させるため、予習・復習は必要ない。そしてそれが月に1回開催される。
大勢でゴスペルを歌いたいが、定期的には集まれない、忙しくて予習・復習ができない、タイミングが合わずワークショップに参加できない、といった方は是非一度参加してみてほしい。

女性/職業:事務職/ゴスペル歴:約14年

月イチWS、果たして時間内に1曲仕上げる事ができるのか? 大山小夜子さんと参加者との150分1本勝負。

昔の劇場型プロレスのようなワクワク感があり、
参加者全員で徐々に曲が仕上がり、盛り上がっていく過程を一緒に楽しめました。

じっくりと時間をかけ作り上げるハーモニーはもちろん綺麗で好きですが
コール&レスポンスでその場で即興的に作り上げていくハーモニーも勢いがあり個人的には大好きです。
この日だけの1dayクワイアは最後には一体感が生まれ、グルーヴがうねっていました。これがまたとても心地良かった。

またブラックゴスペルのエッセンスや歌うためのヒントが満載の150分です。聞き逃さないためにも録音は必須ですね。
自分も含め初心者の方から経験者の方まで学びや気付きが多かったのではと感じます。
個人的にはビブラートが課題でしたがWSでヒントが見つかり嬉しかったです。

私は仕事が平日休みのため、平日夜の、しかも1回完結型のWSは都合の合う時だけ参加が可能で本当に願ったり叶ったりで嬉しい限りです。
また機会が合えば是非とも参加します。ありがとうございました。

男性/職業:会社員/ゴスペル歴:16年

場所
House of Jazz 札幌市中央区南3条西27丁目1-15
(地下鉄円山公園駅から徒歩7分)

*駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

お申込み

下記メールフォームにてお申し込み下さい。

お申込みメールフォームへ

Return Top